くりにっき

フルスタックキュアエンジニアです

GitHubActions

GitHub Actions上でPRを作る時はsecrets.GITHUB_TOKENは使わない方がよさそう

事象 GitHub Actions上で使える secrets.GITHUB_TOKEN だと別のジョブを起動できないというのが一番の理由。 https://docs.github.com/en/actions/reference/events-that-trigger-workflows#triggering-new-workflows-using-a-personal-access-token 具体的…

go-mod-tidy-prを作った

GitHub Actions上でgo mod tidyしてPRを作るActionです github.com github.com モチベーション dependabotでgoのモジュールを定期的にアップデートしていると go.sum に古いバージョンのゴミが残り続けます。 github.com/aws/aws-lambda-go v1.11.1 h1:wuOnh…

GitHub ActionsでTravis CIのallow_failures的なやつをやりたい

いわゆるジョブが失敗しても成功扱いしたい的なやつ tl;dr; jobs: test: runs-on: ubuntu-latest container: ${{ matrix.ruby }} strategy: fail-fast: false matrix: ruby: - ruby:2.2 - ruby:2.3 - ruby:2.4 - ruby:2.5 - ruby:2.6 - ruby:2.7 - rubylang/…

個人gemのCIをほぼ全部Travis CIからGitHub Actionsに移行した

2日間で30個くらいのリポジトリでGitHub Actionsに移行したのでメモ tl;dr; モチベーション GitHub Actionsを選んだ理由 GitHub ActionsでgemのCIをするための設定 2020/1/4 0:40追記 weekly build 公式のactions/setup-rubyではなくmasa-iwasaki/setup-rben…

CIマニアから見たGitHub Actions(Beta)の使い所

1ヶ月くらい使って勘所が見えてきたのでメモ メリット 1リポジトリ辺り20並列までジョブを並列実行できる ジョブ実行時はアクセストークンが勝手に設定されている マトリクステストがやりやすい 実際にGitHub Actionsに移行したプロダクト zatsu_monitor act…