くりにっき

ドリコムのプリキュアの人です

tweet_sanitizerというgemを作った

退院後の初gem情報です

github.com

どんなgemか?

Twitter APIで取得したツイートの内容から

  • full_text (140文字より長いツイート)があればそれを積極的に使う
  • 短縮URLの t.co を元のURLに戻す
  • ツイートの末尾に含まれてる添付画像などのURLを除去
  • ><&gt;&lt; などにエスケープされているので、エスケープを解除

などのサニタイズ処理を行います

モチベーション

Twittodon のロジックをgem化しています

sue445.hatenablog.com

twittodonのツイートのサニタイズ周りの処理にバグがあったんですが、

という理由でgem化してテストコードをリファクタリングしつつバグ修正しました *1

使い方

tweet_sanitizerを使わない場合

普通に twitter のgemを使った場合

tweet = @client.status("https://twitter.com/github/status/866677968608927744")
tweet.text
#=> "Introducing GitHub Marketplace, a new place to browse and buy integrations using your GitHub account.… https://t.co/dK0Tmcmm72"

tweet_sanitizerを使った場合

using TweetSanitizer::TwitterExtension

extended_tweet = @client.status("https://twitter.com/github/status/866677968608927744", tweet_mode: "extended")
extended_tweet.sanitized_text
#=> "Introducing GitHub Marketplace, a new place to browse and buy integrations using your GitHub account. https://github.com/blog/2359-introducing-github-marketplace-and-more-tools-to-customize-your-workflow"

using TweetSanitizer::TwitterExtension すると生える #sanitized_text でいい感じにサニタイズできます

ツイート取得時の tweet_mode: "extended" がないと前述の full_text がレスポンスで返ってこないので必須です

#status メソッド以外でもツイートを取得しそうなAPI#search とか)のオプションに tweet_mode: "extended" を渡せばたいてい対応してます

参考

Upcoming changes to Tweets — Twitter Developers

詳しくはREADME読んでください

ユースケース

APIで取得したツイートをmastodonなど他のツールに流したり、DBに保存したいような場合に便利かもしれません