読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くりにっき

ドリコムのプリキュアの人です

Sebastian-badgeを作った

Jenkins Ruby Padrino

Sebastian-badgeとは

Jenkins pluginの埋め込みバッジをホスティングするサイトです

http://sebastian-badge.info/

f:id:sue445:20150205003444p:plain

RubyGems.org とかのバッジにインスパイアされて作りました。開発期間1週間くらい

Jenkins pluginの埋め込みバッジって?

こういうの

f:id:sue445:20150205003327p:plain

自分で作っといてなんだけど違和感なさすぎてすごい

githubのREADME.mdに手軽に貼れます

f:id:sue445:20150205003503p:plain

http://sebastian-badge.info/plugins/chatwork

技術的なこと

ソースコード

仕様

  • 1日1回*1 Jenkins Update Center をチェックして更新されたプラグインをDBに保存
  • バッジはsvgで表示
    • テキスト(xml)だけで画像生成できるのでお手軽。ImageMagicなどを使わなくていいのは嬉しい
  • svgが大量に呼ばれてもいいようにキャッシュを頑張った
    • サーバサイドはMemcache
    • クライアントサイドはETagヘッダとLast-Modifiedヘッダ

どうでもいいこと

参考書籍

カスタムドメインの設定で詰まったけどこの本のおかげでなんとかなった

名前の由来

JenkinsやHudsonが執事に由来しているので、ドキドキ!プリキュアに出てくる執事のセバスチャンから名前をとっています。

*1:0:00 UTC

*2:最後にとったのがsue445.net