くりにっき

ドリコムのプリキュアの人です

渋谷Ruby会議01でParaductをエクストリームリリースしました #428rk01

作ったもの

発表資料

LTの最中にgemをリリースしています。

  • 当初の見積もり時間: スライド4分 + gemリリース 1分
  • 実際の時間: スライド3分 + gemリリース 1分

スライドに書き忘れたこと

設計思想

  • gem単体でお手軽実行できることを重視しています
    • gem install して設定ファイル編集して paraduct test
    • rrrspec みたいにworkerを分けることも考えたのですがそれだとお手軽実行できなくなるしアーキテクチャも複雑になるので敢えて実装していません

RubyKajaページについての補足

http://kaja.rubyist.net/2014/kaja

f:id:sue445:20141102011220p:plain

  • 日本語と英語をだいたい対にして書いてます
    • 対になってないのは「I love Precure, I LOVE CURE PEACE!!!!!!!!!!!!!!!!」 だけw
  • 誰も突っ込んでくれないので自分でネタバレしますが、「チョットベンリ = Small Useful Easy = SUE」 という言葉遊びがあります